すえます たかし 浦安市議会議員

福祉に一生懸命!!

浦安に一生懸命!!

やります!! スエマス!!

プロフィール ホーム 3つの想い 政策方針 活動報告 ブログ リンク 末益隆志の公式ホームページ

1955(昭和30年)年9月13日生 ひつじ年

おとめ座

 

千葉県浦安市富岡

 

東京都

(築地魚河岸の近くに生まれ熱血お祭り小僧でした)

 

東京都立航空高専 機械工学科卒業

体育館にジェット戦闘機やヘリコプターがありました

体育館ではなく、どうみても格納庫でしたが・・・・

高所恐怖症でパイロットにはなれませんでした(涙)

 

妻・息子2人の4人家族です

 

少々の小銭と笑顔、時々は文庫本も

 

祭と踊り 4年に一度の三社祭と

よさこいソーランは燃えます

 

コロッケ・ラーメン・カレーライス

それとメロンパン!

保守系無所属

元教育民生常任委員会 委員長

元議会運営委員会 委員長

浦安ユニバーサルデザイン研究会 代表

日本福祉の街づくり学会 会員

全国地域生活支援ネットワーク 会員

環境エネルギー政策研究所 会員

認知症の人と家族の会 会員

TEAM防災ジャパン 会員

日本トイレ研究所 会員

元NPO法人タオ 理事長

わたしは「自閉症」いう障がいを持つ青年の父親です。

東京の築地市場の近くで生まれ、八丁堀という街で育ちました。

昭和54年に結婚したとき住まいを浦安に決めたのは、元町の猫実の雰囲気が好きだったからです。

 

浦安に住んで4年目に長男、6年目に次男が生まれ、次男は2歳のときに「自閉症」と診断されました。

私は何のことだかわからず漠然とした不安だけを感じていました。

妻は大きなショックを受けて毎日泣いていました。成長にともない、言葉の理解や発後の遅れが目立ってきたとき、わたしもこれからどうしたらいいのかと、途方にくれる気持ちになりました。

 

暗いトンネルのような毎日から救ってくれたのは、浦安で同じような障がいのある子どもを育てている家族との出会いでした。

幸い地元の幼稚園、小学校、中学校、高校と進むことができました。

「障がい」を理由にした理不尽な思いも経験しましたが、そのときの悔しさ、怒りに共感し支えてくれたのは、いっしょに歩んできた障がい児とその家族の仲間、幼稚園、学校で同じクラスになった友達と保護者のみなさんでした。

この街には、子育てと仕事の両立が難しくて悩んだり、障がいのある子どもの将来に不安を感じたり、高齢になった家族の介護で疲れてしまっている人が沢山いると思います。

そこには、わたしたちが感じてきた気持ちと同じものがあると思います。

 

わたしは、障がいのある子どもの家族として感じてきたことを、浦安の街づくりに生かしたいと思うようになりました。

障がいのあるわが子の存在が、私の生き方まで変えてくれたことに、今は心から感謝しています。

わたしは、サラリーマンを辞めて、浦安市議会議員を目指すことを決意しました。

子育てや障がい者の支援、高齢者の介護が安心してできる街になることは、

すべての人が生涯にわたって安心して暮らすことができる街になることだと信じます。

すえますたかしは、みんなが安心して暮らすことができる浦安市をつくることを目指します。

生年月日

 

 

現住所

 

出身

 

 

学歴

 

 

 

 

家族

 

ポケットに入っている物

 

好きな物

 

 

好きな食べ物

所属

障がい者・高齢者の支援をする福祉系NPO法人の代表と

日本中を飛び回るビジネスマンとして活動していました

12年前にビジネスの世界に決別し、市議会議員に立候補

現在市議会議員3期目、浦安の教育と福祉の充実に奮闘中!

すえます たかし (末益隆志) の プロフィール

↑ メニューに戻る

©すえます たかし 浦安市議会議員 末益 隆志   公式ホームページ

E-mail : masmas@chiba.eeyo.jp

Copyrights :  2007 Suemasu Takashi  All right Reserved

掲載されている全ての文章、映像、またはその他の無断転載を禁じます